読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系イクメン鬼嫁日記+備忘録

IT関連、育児鬼嫁、そのほか思ったこと言いたいこと気づいたことを記事にしちゃいまーす!

リアル脱出ゲーム

みなさんお久しぶりぶりです。

最近何かと忙しくてサボっていました。

すみません。。

最近ですね、プライベートでアプリ開発者さんとコミュニケーションとらせていただいて

プライベートが楽しい!楽しい!

今まで高校卒業してからというものの、友達という友達もいなくて

プライベートで遊びにいくこともなかった私が

31歳になってようやく遊びにいくことが多くなってきました。

 

さて、そんなこんなで先日も2日連続でアプリ開発者さんたちと飲み会、カラオケにいった時の話です。

1日目に関しては大分前から嫁にも「飲みに行っている」と伝えていたので

これは問題なく行くことができました。

これが金曜日。

さて土曜日になり、中々会うには難しい距離の方が東京に遊びにきていて

嬉しいことにカラオケのお誘いを受けました!

ただ、他の飲み会があるらしいので、3次会にカラオケとのこと。

って事は朝までコースじゃん!?(゚д゚;)

これはどうやって嫁に許可を貰えばよいか。。

こっからが嫁とのバトルです!!

まず一発目

私「ねえ、ちょっと無理なお願いがあるんだけど」

嫁「は?無理!」

(私:そうくることは読んでいた!)

私「今日夜中遊びにいきたいのですが。」

嫁「おめーふざけてんのか!?無理に決まってんだろ!」

私「ですが、遠くから来ている人がいて、中々会えないものですから」

嫁「誰?同級生とかじゃないだろ?どうせツイッターの人でしょ?」

私「はい」

嫁「必要ない。こっちは遊びに行けずずっと育児してんのに。」

嫁「最近遊び行きすぎだろ。っとにふざけやがって。」

(私:ぐぐぐ。。。汗)

私「・・・」

嫁「・・・」

私「洗濯物たたみます。」

嫁「・・・」

私「夕飯用意していきます」

嫁「・・・」

私「洗い物していきます。」

嫁「・・・」

私「肩揉みます」

嫁「・・・ピクッ」

(私:お!?)

私「足も揉みます」

嫁「・・・ピクピクッ」

(私:おお!?手応えが!)

私「何日も揉みます」

嫁「おめー、ふざけやがって」

(私:オオオ!!あと一押し!)

私「ビールも買って来ます」

嫁「(子供にむかって)とーちゃんはダメだねー夜中に遊びにいくんだって」

嫁「とーちゃんみたいになっちゃダメだよー」

(私:きたーーーー)

って事で無事に許可が下りた様なので

やることやって朝までカラオケしてきました!!!

あー素晴らしいカラオケって!!!!

さいこーーーー!!!!!

ただ、このやりとりって実は私が今後スキルを身につけたら作ろうと思ってた

脱出ゲームそのまんまのやりとりでした。

飲み会に行くのに、鬼嫁に許可をもらって家から脱出するゲームを考えてて

嫁の機嫌をとって脱出するようなストーリーを考えていましたが

まさにこれ。。。

ストーリーを考案してイメージしていたのが役に立ってよかったw